データ・ストレージ内の時相データを維持するためのシステムおよび方法

Abstract

データ・ストレージ内の時相データを論理デバイス・レベルで維持するシステムと方法。時相ボリューム・マネージャの諸実施形態は、アプリケーションおよび/またはアプリケーション・エージェントが時相ボリューム・マネージャと通信して、1つまたは複数の時相ボリューム上の時相情報を管理し追跡するインターフェースを設けている。これらの諸実施形態は、時相データベース、バージョニング・ファイル・システム/レポジトリ、データ・アーカイブ、ストリーミング・メディアなど、データの履歴に働きかけるアプリケーションが時相データを管理するためのインフラストラクチャを提供する。一実施形態では、アプリケーションが時相ボリュームを直接使用するのを望まない場合は、アプリケーション・エージェントを使用して、時相ボリュームにアクセスする。これらの実施形態は、時相ボリューム上の時相データに関する入出力制御型チェックポインティング、アプリケーション制御型チェックポインティング、および/または周期型チェックポインティングを提供する。一実施形態は、それ自体の独立した履歴を有する時相ボリュームの時相イメージ(たとえば、ポイント・イン・タイム・イメージ、とスライス・イン・タイム・イメージ)を生成するためのメカニズムを備えている。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2001159993-AJune 12, 2001Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所Method and device for storing data for referring to optional time state
      JP-2002157156-AMay 31, 2002Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所データベース管理方法およびシステム並びにその処理プログラムおよびそのプログラムを格納した記録媒体
      JP-H03166634-AJuly 18, 1991Hitachi LtdInformation recording/reproducing system
      JP-H0443441-AFebruary 13, 1992Fujitsu LtdLog control processing system for data base
      JP-H0926905-AJanuary 28, 1997Chubu Nippon Denki Software Kk, 中部日本電気ソフトウェア株式会社File updating management system

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle